秋服レディース10代

2018秋服レディース10代!中学生も高校生も、可愛いニットに注目

中学生や高校生のカジュアルなレディース秋服の定番と言えば、シャツやブラウスと並んで、ニットがありますよね。

無地のニットで、シンプルな秋コーデを組むこともあると思いますが、2018年のレディース秋ファッションでは、ひと目で、パッと目を引くようなデザインが可愛いニットがトレンドに浮上!

立体的な編み方だったり、目立つ柄入りだったり、素材がふわふわだったり、と…どこかしら、存在感のあるデコレーションニットが注目を集めています。

海外のハイブランドの中では、10代女子に、いちばん参考になりそうなのは、フランスはパリのカルヴェン(CARVEN)の秋冬コレクション。

デザインニットとミニスカートを合わせた秋コーデから、柄ニットをハイウエストパンツに組み合わせた着こなしまで、おしゃれなスタイルが提案されています。

ショーのランウェイでは、ファーストルックから、ふわふわニット+スカートの秋コーデが登場しています。

CARVEN 2018-2019秋冬コレクション

2018年の10代女子の秋服コーデに、ふわふわ素材の可愛いニット

モヘア、アンゴラなど、ふわふわ素材のニットは、着るだけでも、ガーリーで可愛いコーデになりますが、2018年のレディース秋服では、ふわふわ素材で、編み柄入りも狙い目です。

モヘア素材の白ニットにミニスカートを合わせる秋コーデ

写真の白ニットは、袖は、全面的に、寄せ柄入りですが、身頃は、胸から上の半分にだけ柄が入ったモヘアニット。

襟付きシャツとのレイヤードで着こなしています。

膝丈スカートに、ざっくりニットを合わせる秋コーデ

サックスブルーのモヘアニットの方は、全面に、鹿の子っぽい柄入り。

大きめバッグや、ボリューミーな靴もトレンドなので、大学生のカジュアルコーデでは、このスタイルのように、ちょっと、ゆったりしたニットに、それらの小物を合わせてみても、今年の秋っぽい着こなしになります。

アーガイル柄のハイネックセーターにハイウエストパンツ

レトロなアーガイル柄のハイネックセーターに、前面にボタン飾りが付いたハイウエストパンツを合わせる秋コーデ。

ダイヤ柄のハイネックセーターにハイウエストパンツを合わせる秋コーデ

柄入りぴたニットは、韓国ファッションっぽいハイウエストパンツや、ガウチョパンツと合わせても面白いと思います。

ニットワンピースをチェック柄ワンピースとレイヤード

こちらは、ちょっと、おしゃれ難易度が高いですが、ハイネックで、ミニ丈のニットワンピースに、チェック柄ワンピースをレイヤードするコーディネート。

ニットワンピとチェック柄ワンピを重ね着する秋コーデ

ワンピースの重ね着だと、ジージャンやブルゾンを羽織ったり、コートを羽織ったりする着こなしが定番ですが、

2018年のレディース秋服では、自由自在にレイヤードするスタイルも流行っているので、

トレーナーを上から着たり、ワンピの上から、さらにキャミワンピを着たり、ファッションルールにとらわれないで、いろいろな組み合わせに挑戦してみるのもおすすめです。