秋服レディース30代

2018秋服レディース30代!今年の秋は、イエローとブラウンを大人可愛く

2018年~2019年シーズンのレディース秋冬コレクションの中から、30代の女性が秋服に取り入れやすい海外ブランドをピックアップしました。

取り上げたのは、ミラノコレクション2018-2019AWのトッズ(TOD’S)です。

トッズは、もともと、靴やバッグで人気のブランドでしたが、12年前から、プレタポルテにも参加し、洋服も披露しています。

そんなに複雑じゃなく、シンプルなスタイルが多いので、大人の女性のきれいめコーデや、カジュアルコーデでも真似しやすくなっています。

2018年のレディース秋ファッションでは、イエローやオレンジなどの鮮やかな色がトレンドカラーになっていますが、特に、今年の秋っぽいイエローの使い方をチェックしたい時に参考になると思います。

30代の秋コーデに!2018年のレディース秋服トレンド

TOD’S2018-2019秋冬コレクションより

2018レディース秋服のトレンドカラーのほぼイエローコーデ

2018年のレディース秋服のトレンドカラー、マスタードっぽい綺麗なイエローで揃えた秋コーデ。

ウエストマークした黄色のシャツワンピースに、黄色のボアジャケットを羽織って、リボン飾り付きおペタンコシューズも黄色です。

インナーのハイネックセーターとバッグは白で統一。

バッグは、通常よりも大きめですが、今年の秋冬ファッションでは、これぐらいのビッグバッグもトレンドです。

スポーツファッションとのミックス秋コーデ

黄色のシャツの上から、ブラウスっぽいデザインのパーカーを着て、スポーティーなパンツを合わせた秋コーデ。

パンツは両サイドにイエローのラインが入り、ジャージっぽいデザインですが、靴には、フェミニンな飾りの付いた「ぺたんこ靴」を合わせています。

スポーツファッションと言うと、10代~20代のファッションっていうイメージでしたが、最近では、きれいめのスポーティーアイテムも、どんどん増えています。

プチプラブランドでも、30代の大人の女性が着れるアイテムが出てきているので「スポーティーな秋服トレンド」を取り入れてみたい人は、今年の秋の新作をチェックしてみて下さいね。

オーバーサイズトップスでのパンツコーデ

アラサー世代のコンサバスタイルでも、袖コンシャスなブラウスや、ビッグサイズのシャツを、きれいめパンツに合わせたりする秋コーデは、お馴染みになって来ましたよね。

トップスやアウターが、ビッグシルエットだったり、長い袖だったりするトレンドは、今年も継続中。

こちらのコーディネートは、ブラウンがメインのムートン生地に、白、黒、イエローで柄をつくったジップアップトップスに、トッズらしくレザーパンツを合わせたスタイルですが、トップスの袖が長く、ブカっとしたシルエットになっています。

大きめサイズのシャツやブラウスの裾を「前だけインする着こなし」は、昨年から流行ってますが、今年の秋冬ファッションでは、フリースっぽいトップスでも、フロントインコーデを試してみてもいいかもしれません。

くしゅくしゅブーツにウエストポーチを合わせた秋コーデ


復活したウエストポーチの流行りは、今年の秋ファッションでも継続中。

スーツ主体のキャリアっぽいカチッとしたスタイルでは難しいですが、カジュアル服OKのオフィスコーデでは、ウエストポーチを取り入れるスタイルも登場して来ました。

ブーツのトレンドで注目は、くしゅっとしたボリューミーなブーツ。

くしゅくしゅブーツは、以前にも流行りましたが、今年の秋冬ファッションでは、アウトドアっぽい紐が付いていたり、ジップアップ飾りが付いていたり、より、ゴージャスで、ボリューミーなブーツがトレンドです。