秋服レディース40代

秋服2018レディース40代!この秋、取り入れたいのはフレンチシック

40代のレディース秋服コーデに、今年、取り入れておきたいトレンドは?

ワンピースやきれいめニット、羽織モノなら、コーディガンやロング丈のカーディガンなどなど…。

40代の秋ファッションの定番アイテムたちに組み合わせて、今季、取り入れやすいトレンドはフレンチシックです。

2018年~2019年の秋冬シーズン、海外ブランドで、参考になるのは、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のコレクション。

フェミニンファッションの正統派っぽい路線ながらも、近未来的なアイテムと組み合わせて、言わば、バージョンアップしたコンサバスタイルになっています。

ファーストルックは、ヴィトンらしいゴージャスなジャケットのスーツスタイルですが、セカンドルックから、ニットに、キャミソールドレスをレイヤードしたコーディネートが登場します。

LOUIS VUITTON 2018-2019秋冬コレクション

40代の大人の女性の秋服にフレンチシックな着こなしを!

今年のレディース秋冬ファッションで、何パターンか提案されているのが、キャミソールドレスを使った着こなし。

ワンピースの上からキャミドレスをレイヤードする秋コーデ

カジュアルでは、ドレスっぽいキャミソールは、なかなかありませんが、ニットの上からデザインキャミソールを重ね着したり、キャミワンピを重ね着したりすることで、着こなしを真似することが出来ます。

また、40代ファッションでも、最近、流行中のスポーティーなテイストを取り入れていくと、ぐっと、今年の秋ファッションっぽいスタイルになります。

スカートにスタジャンっぽいアウターを合わせる秋コーデ

写真は、スカートにスタジャンっぽいデザインのアウターを合わせた秋コーデ。

40代前半のレディース秋服で、スタジャンを取り入れる時は、デニムパンツやきれいめパンツに合わせたりするのもいいですが、今年の秋は、フェミニンなスカートに合わせてみるのもおすすめです。

フェミニンなスカートにボーダー柄トップスを合わせる秋コーデ

また、スポーツブランドのスウェットやパーカーなどを着て、いかにも「スポーツミックス」なスタイルにすると言うよりも、ボーダー柄やストライプなどのラインが入っていて、デザイン的に、ちょっとスポーティーなアイテムを取り入れる方が、より今年っぽい着こなし方になります。

ブルジョワっぽいムートンコートを羽織った秋コーデ

ナチュラル服と言うよりも、バブルっぽいゴージャスな服装が好きな40代後半~の世代は「次世代型ブルジョワシック」のトレンドも要注目です。

写真は、胸元にワンポイント付きの白シャツに、膝丈のプリーツスカートを合わせて、ウエストにチェーンベルトを巻いた秋コーデ。

ちょっとオーバーサイズ気味のムートンコートも、ゴージャスカラーでまとめています。

あくまで、全体のシックなバランスを失わない範囲ですが、80年代のバブル期の洋服やアクセサリーが好きな人は、復活させるチャンスです。